健康食育シニアマスター講座

※2022年9月期と2023年1月期の募集を開始しました!

個別相談はこちら
無料メール講座「令和の食育」の登録はこちら

 ・講義をオンライン化し、全国どこからでも受講できます。
 ・健康食育理論を分かり易く伝える3つのセミナーコンテンツを話せるようになります。

カリキュラム内容

健康食育理論を「教えるスキル」や「継続的な健康の実現へ導くスキル」が身につく講座

健康食育ジュニアマスター講座で学んだ健康食育理論を伝え・教える事で人々の健康に貢献したり、得た知識を活かして健康を実現したり、「知識を学んだ効果」を発揮することを目指した講座です。

健康食育シニアマスター講座では、
学んだことを人に教える・・・という意識を持つことに重きを置いています。「人に教えると記憶に残りやすい」というように、知識は聞くだけでなく、人に伝える事で完成し身につきます。「伝える事」を意識すると、得た知識をより明確に整理することができますし、さらに自身が実践することで説得力も増します。
座学だけでなく実技を通して「伝え・教える事」を習得する為、受講後、自身の健康実現に留まらず、人々の健康と豊かな生活づくりに貢献できる指導者として活躍することも可能です。

本講座で使う教材は、
健康食育ジュニアマスター講座で得た知識を90分程度にまとめたセミナー資料です。

まずはこのセミナー資料を分かり易く伝え、1人1人のライフスタイルにあった無理のない食生活を導きだす為に必要な健康食育理論の背景や根拠を学びます。
同時に「伝え方」の実技演習を通して、自身はもちろん人々の「継続的な健康の実現」を引き出す力を習得します。

実際に使用可能なセミナー資料で、「伝え・教える事」を習得しますので、自分でセミナーや勉強会・講座を開催しても、堂々とふるまえ、自信がもてるようになります。また、ご自身やご家族の健康実現にも役立ちます。

【健康食育シニアマスター講座で学ぶこと】

■分かり易く説明するために必要な、健康食育理論の背景や根拠
■どのようなライフスタイルの方にも実践を促しやすい提案の仕方
■専門用語を使わずに、分かり易く伝え、理解度を高める言葉の選び方
■実践し結果を導きだす、行動科学的な考え方
■行動を定着させ、習慣化させる仕組み
■オンラインを活用するセミナーや指導時のコミュニケーションの取り方

【健康食育シニアマスターを取得するとできること】

講義で使用する3つのセミナーデータを使用し、セミナー講師として話すスキルを身につけます。

※エステ・スポーツジム・調剤薬局・歯科医院・飲食店などほぼすべての業態で、お客様へのサービスとして活用できます。
※セミナーコンテンツの使用は、健康食育シニアマスターとして登壇する事などが条件となりますが、セミナー開催時の一切の責任は、登壇者本人が負うものとします。

健康で美しく元氣に過ごすための、食のアドバイスができるようになります。

※エステ・スポーツジム・調剤薬局・その他店舗等で健常者向けの食サポートを行う事が可能です。
※病気療養者の症状に応じた診療報酬を伴う栄養指導など、管理栄養士資格が必要な場合があります

健康で美しく元氣に過ごす事を目的としたメニュー開発や食品開発に役立ちます。

当協会が監修している「若玄米リセットプログラム」の指導者研修を受講することができます。

※【食育の答 研究会(月額3,300円税込)】に所属することが条件となります。
※上記条件を満たす事で、「若玄米リセットプログラム」を販売・指導することができます。

【講座紹介動画】

代表理事柏原ゆきよが、健康食育シニアマスター講座について、3本にわたって講座の目的やカリキュラム、資格の活かし方、資格取得後のサポートなどについて解説しています。ぜひご覧くださいね。

1本目

2本目

3本目

受講の条件

・健康食育ジュニアマスター講座を修了していること
(認定証がお手元に届いていなくても、健康理論・食事理論の課題を提出し修了メールを受領していれば受講可能です。)

講座費用

通常価格:132,000円(税込)

 早割価格:126,500円(税込)

 ※上記早割価格は2022年7月末までのお申し込みの方が対象です。

お支払い方法

・クレジット決済
・銀行振込

の2種類をご用意しています。
※ クレジット決済は、「Paypal(ペイパル)」を利用したお支払い方法となります。

受講スケジュール・受講方法

受講方法
ZOOMを用いたオンラインで講義を行います。

受講内容
・1講義 約4時間 × 4日間
・試験:筆記試験(約2時間)および実技試験(約30分)
・ガイダンス(最終回) 約4時間 × 1日間

講義スケジュール

※2022年9月期か、2023年1月期のどちらかをお選びいただきお申し込み下さい。


2022年9月期(土曜開講)
1日目:9月3日(土) 10~12時、13~15時
2日目:9月17日(土) 10~12時、13~15時
3日目:10月1日(土) 10~12時、13~15時
4日目:10月15日(土) 10~12時、13~15時
実技試験:10月21日(金)or 22日(土)
筆記試験:10月29日(土)10~12時(※試験時間70分)
最終回:11月12日(土)10~12時、13~15時

2023年1月期(日曜開講)
1日目:1月15日(日) 10~12時、13~15時
2日目:1月29日(日) 10~12時、13~15時
3日目:2月12日(日) 10~12時、13~15時
4日目:2月26日(日) 10~12時、13~15時
実技試験:3月5日(日)or 6日(月)
筆記試験:3月12日(日)10~12時(※試験時間70分)
最終回:3月26日(日)10~12時、13~15時

※すべての講義の前後にそれぞれ課題があります。
※1〜4日目の日程の15時~16時は、質疑応答・受講生のコミュニケーションタイムとなります。 受講生は、任意で参加いただけます。
※実技試験は、上記日程のうち、事前に各自都合のよい約30分のみ実技試験時間として確保いただきます。
※筆記試験受講には、実技試験を終了している事が必要です。
※合格発表後に、講義最終回があります。不合格であっても最終講義には必ず参加するようにしてください。
※不合格者は、再試験(無料)があります。 再々試験の場合のみ、有料となります。(税込み5,500円)


※時間割の午後と午前が変わる可能性があります。
※原則、リアルタイムでZOOMにて参加いただきますが、長期にわたる為、参加できない日程がある場合は、以下の通り、補講にて学んでいただく事が可能です。ただし、参加できない日程がある場合、事前にお問合せください。

【補講について】
ロープレ以外の講義は、次回講義日までに動画学習をしていただくことで受講とみなします。
ロープレ講義は、補講日に参加いただくことで受講とみなします。
・補講日については、お申し込み後に別途アナウンスいたします。

資格取得までの流れ

◎フォームから申し込み

◎入金

◎4日間のオンライン講義
及び講義前後の課題修了

◎試験(実技・筆記)

◎試験合格(活動ガイダンス受講)

◎健康食育シニアマスター認定

※試験合格後、活動ガイダンスを経て認定証を発行します。

健康食育シニアマスター講座 申込フォーム

下記のフォームからお申し込みください。

https://m.jhe.or.jp/p/r/wwEJr0yE

申込期日

2022年9月期の申込期日:2022年8月24日(水)

2023年1月期の申込期日:2022年12月26日(日)

【個人情報の取り扱いについて】

リンクをご確認ください。

【特定商取引法に基づく表記について】

リンクをご確認ください。

【お問い合せ】

一般社団法人 日本健康食育協会 事務局
〒160-0006 東京都新宿区舟町8-2 石橋興業舟町ビル3階
TEL:(平日:10時~17時)03-5919-7337
FAX:03-5919-7336
MAIL:shokuiku@jhe.or.jp

もっと詳しく内容を知りたい方へ

全国のシニアマスター資格取得者一覧(抜粋)

個別相談

健康食育マスター講座のカリキュラムについて

「カリキュラムについてもっと詳細を聞きたい」
「資格取得後の活かし方などについて知りたい」
「この講座を会社の研修に導入したい」

など、ご質問や相談したいことなどございましたら、
事務局にて個別相談を承っております。
※電話やメールをはじめ、当協会事務所で対面での相談も可能です。

個別相談をご希望の方は、こちらのフォームからお問い合わせください。

どうぞ遠慮なく、事務局までお問合せください。