もう、つらい糖質制限やカロリー制限はやめてください。そんなにガマンしなくても、この方法なら短期間で代謝が上がり、サイズダウンしやすい体に変われるのです。

 

 

この見出しを見て、「本当なのかな?」と疑った方もいるかもしれません。
でも、これは私たち人間の体のメカニズムを理解すれば、ごく当たり前のことなのです。
まずは、たった10日間、これからご紹介するプログラムを実践した人たちの変化をこちらでご確認ください。

 

 

もしかすると「本当に私にもにできるかな?」いう気がかりがあるかもしれません。ですがほとんどの人が想像するよりもシンプルで簡単、そして栄養面でも不足なく安全にスタートできます。なぜ私たちが、あなたにこのプログラムをおすすめするのでしょうか?これからその理由と、今まで誰も教えてくれなかった内臓脂肪がごっそり落ちていく仕組みをお話していきます。

 

 

メタボ指導って、

本当に効果的なの?

 

ここで、厚生労働省によるひとつのデータをご紹介しておきます。

 

『40歳~74歳の男性で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が強く疑われる者は約3割、その予備群と考えられる者もあわせると、2人に1人が該当すると、「平成28年国民健康・栄養調査」により報告されています。

平成20年度から、メタボリックシンドロームに着目した新しい健診(特定健康診査)と、その後の生活習慣の改善を狙った保健指導(特定保健指導)が導入されています。

特定健康診査を受診した約2000万人のデータを用いた分析では、特定保健指導を受けることでメタボの改善につながることが報告されていますが、国全体での実施率は、国が掲げる目標値を未だ達成できていません。

 

鳴り物入りで始まったメタボ施策ですが、実は改善率が3割前後程度に留まっています。この数字が何を意味するのかおわかりでしょうか?ずばり、カロリーコントロールを重視したダイエット、あれはダメ!これはダメ!と食べる量を制限するアドバイスでは、ほとんどお腹は凹まないということです。

 

 

ぽっこりお腹の原因は、

実は「栄養不足」だった

 

あなたは、そのお腹がぽこっと出ているのを、栄養の摂りすぎや食べすぎのせいだと思っていませんか?

 

実は、お腹が出るのは「栄養不足」だからです。
ということは、栄養を補えば自然とお腹からやせていくことになります。カロリー自体はあるけれど、「カロリーを燃焼させる栄養」が不足している食事を食べ続けていると、脳は栄養不足と判断します。そして、あなたは栄養がある食べものが口にするまで食べたいと思うようになります。

 

また、摂り過ぎたカロリーは脂肪になります。お腹は内臓が詰まっている大事な場所なので、体の防御反応として、脂肪は優先的にお腹につくように出来ています。これは、私たちの「お腹ぽっこり」を作り出すメカニズムです。

 

 

断食、ファスティングは

胃腸の筋肉を弱めてしまう!

 

じゃあ、「内臓脂肪を落としたいなら、いっそ食べなかったらいいんじゃない?」と思うかもしれません。結論からいうと、断食やファスティングでは基本的にほとんどやせません。数日間食べなかったり、液体だけの摂取だと一時的に体重は軽くなるでしょう。

 

でも、それで「やせた!」と喜ぶのは大間違いです。食べる量を減らすことで体重自体を減らすことは可能ですが、食事が戻れば体重も元通りになるのでキープしているとは言えませんよね?

 

断食やファスティングをすると、胃が縮むので食べる量が減った、体が軽くなったと感じることがあります。でも、これは体のメカニズムからすると胃腸機能低下のサインで要注意なのです。

 

胃腸は筋肉で出来ています。ベッドに寝たきりが続くと筋力が落ちるように、胃腸の筋肉も使わなければ衰えて弱くなります。食べないこと=体を甘やかすこと。胃腸機能が低下することにより、消化不良によるアレルギー症状や腸の問題、吸収率低下による栄養不足、腸内環境悪化の結果として、体調不良やさまざまな病気が急増しています。

 

 

食べて「胃腸の筋トレ」をすれば、

誰でも脂肪が燃焼する体に変われる

 

つまり、食事は体内エクササイズ、胃腸の筋トレともいえます。

 

ダイエットに関心の高い多くの人は、食事をするのはカロリーを摂取する行為、太る行為だと思い込んで、口に入れるものの事ばかり気にします。ですが、食事とはカロリーを消費する行為でもあるのです。食事のときは座っているだけで運動していないように見えますが、よく噛むことや、胃腸が体内でぐいぐい動いている状態は、体の内側の運動といえる状態です。

 

よって、
1.胃腸の運動量(回数)を増やすために、1日の食事回数を減らさない
2.食べる量を減らさない
3.摂ったカロリーをしっかり燃やす力を上げる

 

この3つが、余分に溜まった内臓脂肪を減らすための絶対法則なのです。

 

 

だから、お腹やせしたい人には

これをおすすめします

 

・カロリーが燃焼するバランス

=炭水化物60%以上、たんぱく質15%、脂質20~25%

 

・カロリーを燃焼させる栄養素

=ビタミンたっぷり、ミネラルたっぷり

 

・余計なものを排出する栄養

=食物繊維たっぷり

 

意外と思われるかもしれませんが、これらをカバーし、なおかつ胃腸の筋トレに適した食材が、一般的なダイエット法では最も避けられてきたお米です。メカニズムも知らず「お米は太るから食べない」と制限するのは、今や非常識な健康法です。

 

今回、あなたにご紹介する「食べる断食®若玄米リセットプログラム」とは、専門家の指導のもと、特別な食材(お米)を食べることで内臓脂肪が落ちやすい体に整えていく短期集中の食事プログラムです。食べることでしっかり胃腸の筋トレをしながら、体内の余分なもの(脂肪、糖分、水分、添加物など)をごっそり外に出していきます。このプログラムを受けると、短期間で栄養バランスが整い、体温が上がり、絶えず脂肪が燃焼する体質に変わることができます。

 

もしあなたが、体のメカニズムや食事理論を知らないまま、メディアで見聞きした流行りの情報を寄せ集め、自己流ダイエットをそのまま続けているとどうなるでしょうか。栄養不足を招き、脂肪と一緒に必要な筋肉まで落ちたり、食べるのを我慢してストレスが溜まり、結局リバウンドしてしまうでしょう。

 

「食べる断食®若玄米リセットプログラム」では食べる量を減らしません。お腹も心も満たしながら実施できるので、栄養学的にも安心で成功率が高いのです。

 

 

5万人以上を成功へ導いてきたお腹やせのプロが推薦します。
本来、よく噛んで体に必要な栄養をきちんと摂れば、自然とやせられます。

 

年齢と共に太りやすくなるのは「食べ過ぎ」なのではなく、食べたものをきちんと消化しちゃんと吸収する力、いらないものをしっかりと排出する力、そして、どんどん燃焼する力が落ちているからです。
これらの力は、生きる基本機能とも言えるところで、消化吸収・排出・燃焼の衰えは老化を加速し、病気になりやすい状態を作ります。ただやせることを目指すのではなく、体の機能を高めることで体調が良くなり、お肌のハリやツヤが良くなり、気持ちが前向きで楽しくなり、結果的に顔や体が引き締まり、若々しくなることを一緒に目指しましょうというご提案です。
このプログラムを実践した方たちから、「人生が変わった!」という感想を頂くことが多く、その変化にいつも感動します。あなたもぜひ体験してみてください!

柏原ゆきよ

管理栄養士/

(一社)日本健康食育協会 代表理事

 

 

【このプログラムを様々なメディアでご紹介いただきました】
(雑誌)クロワッサン/からだにいいこと/安心/夢21/VOLT/日経ヘルス/VIVI/オレンジページ
(テレビ)フジテレビ/テレビ朝日
(新聞)産経新聞/日経流通新聞 その他多数

 

あなたもこのプログラムで、カロリーも糖質も体重も気にせず、心ゆくまで食べることを楽しんでください。そして、10日後に自分の体をメジャーで測ってみてください。「こんなに食べているのに、サイズが減った!」という体験を味わうかもしれません。

 

 

「食べる断食®若玄米リセットプログラム」の内容

 

このプログラムには、より効果を高めるために特別に用意された食材がセットになっています。
長年のモニターテストを重ねて生まれた、デトックス効果抜群の「やわらか若玄米」と、このプログラムのためにブレンドされた特別な雑穀「リセットブレンド」の、お腹やせスペシャルコンビをたっぷり召し上がっていただきます。

 

あなたがやることは、10日間×3食分(2合)「雑穀ごはん+みそ汁&ごはんのおとも」を2合分食べるだけ。10日間という期間を決めて実践することで、胃腸の筋トレを促し、体内の余分なものをしっかりと外に出していき、内臓脂肪が落ちやすくなる体を集中的にを作っていきます。

 

 

 

「やわらか若玄米」は、ビタミン・ミネラルが豊富なうえ、緑色の色素クロロフィルによる高いデトックス力があります。またアミノ酸の一種で抑制性の神経伝達物質で、脳細胞の代謝を促進するなど、多くの健康効果が期待できるギャバが、なんと通常の発芽玄米の2倍以上含まれています。食物繊維は白米の約7.6倍。

 

さらに、「リセットブレンド」とあわせて頂くことで燃焼力とデトックス効果が高まります。もともと雑穀には、キレート作用といって、代謝を下げる有害ミネラルや添加物など体に負担をかけるものを体外に排出してくれる作用があります。これらの食材は、プログラム実施前に1袋ずつしっかり脱酸素を行いフレッシュな状態でご自宅にお届けします。

 

 

 

期間中は「健康食育シニアマスター」が、あなたをサポートします

 

自己流ダイエットや体質改善が失敗に終わる最大の理由は「モチベーションダウン」ではないでしょうか?やる気はあってもやり切ることができず、継続できないと悩んでいる方も多いです。

イライラする、がまんできない、誘惑に負ける、ゴールが見えない、ひとりだと続かない、うまくいかない理由がわからない・・・など、感情をコントロールできず挫折するケースが後を立ちません。

 

このプログラムには、あなたの成果に貢献する心強いサポーターがついています。

 

ただ単に、食材を食べていただくだけではありません。(一社)日本健康食育協会が認定した、お米のよさと食べる楽しみを熟知する専門家「健康食育シニアマスター」の指導のもと、お腹やせや体質改善に効果的な食べ方を習得いただけます。

 

まるでパーソナルトレーナーのように、体の内側から整えていくお腹やせの専門家が、あなたの体質や状況に合わせた効果的なアドバイスを提供します。

 

この特別なサポートを受けることで「毎日、ごはんとみそ汁を食べるのが楽しくなった」「パンや麺をそんなに欲しなくなった」「大好きだったコーヒーが苦く感じた」「甘いものを食べなくても口が寂しくなく、平気になった」など、参加者から驚くほどの変化が出ています。


 

特に、このような方に

おすすめのプログラムです

 

ハードな運動なしで、ぽっこりお腹周りをなんとかしたい
シミ、しわ、くすみ、薄毛、老化が気になってきた

便秘や下痢が続く理由を知って、腸内環境を整えたい

食べない断食やファスティングで挫折した。リバウンドしてかえって具合が悪くなった・・・

冷え性を改善し、ぐっすり眠れてスッキリ目が覚める体になりたい

体重やカロリーなどの数字に縛られず、楽しみながら脂肪を落としたい

この食事法を伝えるために、まずは自分の体で効果を感じ納得したい

 


プログラムの流れ

 

WEB(zoom)で全国どこからでも受講いただけます。
パソコンやスマホが繋がる環境をご準備ください。

 

 

虎の巻セミナー、ステップアップセミナーはオンライン(zoom)で開催します。
お住まいの場所からWEBで受講できるので、通学いただく時間もコストもかかりません。

 

 

プログラムの参加費

 

このプログラムには「10日間分の特別な食材」「お腹やせ専門家による個別サポート」「実施前後の2回のセミナー」が含まれています。

 

しかも、今回お伝えするのは運動も必要なく、体のメカニズムに基づいた「賢く食べて、楽しくやせて若返る」不変のダイエット法則です。あなたがこれまで費やしてきたダイエット代を思い出してください。元は取れましたか?時代も流行も関係ない、日本人の体質にぴったりな一生ものの健康知識を習得でき、さらに大切な自分の体への投資だと考えてみると、この価値に納得いただけるのではないでしょうか。

 

参加費:54,000円(税別)
※人数限定開催 定員:各5名 残りわずか!

 

このページからお申込みの方限定で、お求めやすいクレジット分割払いもご用意しました。

ぜひ以下よりお申込みください。

 

 

お申込み方法

 

ご希望の「虎の巻セミナー」「ステップアップセミナー」の実施日時を選択してください。(10日間の食事は、セミナーとセミナーの間に行っていただきます)
下記の「実施日時」をクリックいただき、
「虎の巻セミナー開催日時&ステップアップセミナー開催日時」を選んでください。
※各セミナーは90〜120分程度となります。
「カートに入れる」を選択後、
フォームに必要事項を記入し、お支払い方法を選択のうえお申込みください。

 

 

よくあるご質問

 

何歳からこのプログラムを受けれますか?
推奨しているのは16歳以上の方です。

 

玄米が苦手です。大丈夫でしょうか?
若玄米は、玄米の成熟しきる直前の段階のものを刈り取っているものです。玄米より小粒でやわらかく食べやすいのが特徴です。一般的な玄米とは味わいも異なりますので、玄米が苦手という方でもチャレンジいただけています。

 

糖尿病ですが、このプログラムはやっても大丈夫ですか?
白米ではなく、若玄米を一日2合食べる食事法です。若玄米は白米より血糖値の上昇などは緩やかですが、必ず主治医の先生にご相談の上プログラムの参加をご検討ください。

 

このプログラムで絶対やせたいのですが、大丈夫ですか?
このプログラムは、体重を落とすことが目的ではなく、内臓脂肪が落ちやすい体に整え、サイズダウンを目指すものです。あなたにとっての「やせる」イメージを事前に担当の健康食育シニアマスターと打ち合わせていきましょう。

 

実施中の10日間は外食はしてはいけないのですか?
出来るだけ外食を避けていただいた方が良いですが、全くできないわけではありません。外食もうまく取り入れる方法を担当の健康食育シニアマスターに相談して取り組みましょう。

 

今、お医者さんにかかっていて、常用している薬があるのですが、プログラムは問題ないですか?
医師から処方され服用しているお薬を止める必要はありません。ご心配の場合は医師に判断を仰いでください。

 

このプログラムは、カロリー計算をしながらやるのですか?
カロリー計算など、数値で食事を決めるようなことはしません。

 

※プログラム参加についてご不明な点があれば、下記までお気軽にご相談ください。

 

注意:
・体質や体調により、実践結果には個人差があることをあらかじめご了承ください。
・本プログラムは、原則健常者向けのプログラムです。現在疾患のある方や心身の気がかりがある方は、かかりつけ医に相談のうえご判断ください。
・品質の維持向上のため、オンライン上の講師とのやり取りを記録させていただきます。
・プログラム中、体調不良などがありましたら、講師に相談の上継続をご判断ください。
・お客様の都合でプログラムを中止・中断した場合は、返金および食材の返品は受け付けておりません。
・本プログラムはオンラインで提供するサービスとなります。インターネット環境とビデオ通話可能な端末(パソコン、スマートフォンなど)が必要になります。
・最低開催人数は、各2名となります。開催日5日前までに2名に達しない場合は、中止となる可能性がございます。

 


 

追伸:

 

食や健康については、さまざまな考えがあふれています。厳しい修行のような方法を選ぶのも、楽しく豊かな方法を選ぶのもあなた次第です。

 

今回ご紹介したプログラムは、世の中の「お米を食べたら太る」という考え方と真逆で驚いたかもしれませんが、これまであなたた試してきたそのやり方は、続きましたか?

 

もしあなたがダイエットをして健康になりたいと思うなら、自分の体の仕組みを知ることが大切です。そのためにもまずは、専門家の指導のもと、しっかり食べて体内機能を高めていきましょう。自己流の糖質オフで減るのは水分で、脂肪はほとんど減りません。

 

食べることは人生の喜びです。一日でも早く取り組んで、いろんなことにチャレンジできる元氣さと若々しさ、そして健康な体を取り戻していきましょう。

 

 

プログラム監修/お問い合わせ先

日本健康食育協会

一般社団法人 日本健康食育協会 事務局
TEL:(平日:10時~17時)03-5919-7337 MAIL: info@jhe.or.jp

 

 

Copyright (C) 2020 一般社団法人日本健康食育協会 All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約