170630_LP_top

 

 

日本の将来や子どもたちの未来を考えたときに、

まず大人たちに向けて「食と健康の大切さ」を伝えていく必要性を感じていた。

けれど、今の仕事をやりながらゼロから自分でノウハウを作ることは難しい。

さらに、何から始めたら、ボランティアではなく売上に繋がるのか想像できない。

 

 

今回は「社会に役立つことをしながらスタッフ、家族にも喜んでもらい、経済的にもより豊かになるために経営を頑張りたい」と正当な努力ができる方に向けたビジネスセミナーのご案内です。

 

 

▼開催日程・場所と参加費はこちら▼

 

 

こんにちは、
日本健康食育協会・代表理事の柏原ゆきよです。

今回、全国6か所で期間・人数限定のセミナーを開催することになりました。

 

このセミナーは、

 

①食や健康に関わりのある分野で、すでにビジネス活動を

行っている経営者の方・経営幹部の方

 

②女性向けエステサロンや整体院、米穀店や飲食店、薬局

などの店舗を運営しているオーナー様

 

③施術やノウハウ提供・商品販売などを通じ、お客様に対し

何かしらの健康効果を出していくことを、仕事のウリや強み

にしている方

 

④超高齢社会に突入する日本の将来を見据えて、

「今後はもっと、食や健康の大切さをお客様に伝えていきたい」と考えている方

 

などに、ぜひ参加をおすすめしたいセミナーです。

 

今回、このセミナーに参加することであなたは、

 

1540_32 日本のヘルスケア産業の実情や課題を知ることで、ビジネスの未来予測ができるようになる

1540_32 「これからどう新商品・サービスを企画していくか?」という活動の方向性や打ち手がわかる

1540_32 結果が出る、新しい健康ビジネスの仕組みを導入し収益化できる

1540_32 事業の付加価値として同業他社との差別化を図り、どこよりも早く健康ブランディングを確立できる

1540_32 売上アップやお客様からの信頼度がアップ

 

など、ビジネスにおいてあなたの望む結果を手に入れる方法を知ることができます。

 

 

今の仕事をやりながら、

食育や健康事業を取り入れてもいいのか?

 

 

 

今、これを読み進めているということは、あなたは健康×ビジネスに興味があるのだと思います。

 

これまでサロンや店舗を運営してきて、その経営だけで、これからも利益を出すことに

限界を感じているから、事業の売りやお店の看板となる「新しい切り口」を、

日々探していたのではないでしょうか?

この先必要な分野だと感じているから、インターネットで情報を収集したり、

何かしらのセミナーにも足を運んでみたのではないでしょうか?

 

今の仕事を軸に、これからの将来を見据えて食や健康事業についてもやってみたいし、
食育には前々から興味があった。

 

せっかくこのように思っていても、

栄養学などの専門知識を持たない自分が他の人に伝えても聞く耳を持ってもらえない・・・

と諦めようとしていませんか?

 

なにより、毎日忙しく業務をこなしながら、ゼロからオリジナルのビジネスモデルを

構築していく手間やノウハウ作りに費やす時間はありますか?

 

けれど、

今のビジネスにプラスして、お客様の悩みを改善しながら、

さらに月商が50万、100万、300万・・・と収益化できるコンセプトや新規事業プラン

が思い浮かんだら、かなり助かりませんか?

 

 

 

「健康分野はなかなか稼げない」

という噂は本当か?

 

 

そうはいっても、こういうイメージを持っている方も多いと思います。

なぜなら、

 

「食の大切さや栄養、健康知識を教えることができても、

実際にビジネスとして実践可能な仕組みを教えてくれる人がいなかった」

 

からです。

 

さらに、実際「収益化」「売上をアップさせる」「集客」という言葉を聞くと、

とたんに思考が止まったり、反射的に苦手意識を抱く人も多いです。

フリーランスの個人事業主だけでなく、経営者、オーナー層であってもこのようなイメージを

持っている方もいます。

また、「食」「健康」を伝えるというと、どこかでボランティア的なことを想像しがちです。

 

たとえばあなたは、「食育」という言葉を聞いてまずどんなイメージを思い浮かべますか?

 

Wikipediaによると「食育」の定義は、

 

【国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、

自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための

学習等の取組み】

 

 

となっています。

 

しかし実際には、もしかするとあなたが想像したように、おもに子どもたちを対象とした

啓発・教育・普及活動を指すことが多く、それゆえ非営利的取り組みという印象が強いようです。

 

 

つまり、

 

「人が生きる上でとても大切なことだけど、収益化することが難しい」

「教育の一環だから、ビジネスとして考えてはいけない」

 

と思われがちな業界であるということ。
もしかすると、一瞬あなたもこう思ったのではないでしょうか?

 

そして、多くの方が実際にビジネスとしてうまくいっている成功事例を知らないという現状があります。

「食や健康分野は稼げない」という思い込みは、

もしかするとこういう理由から来ているかもしれません。

 

 

健康教育とビジネスを両立できる

「健康食育」とは?

 

 

崇高な理念を掲げるだけではなく、ビジネスにどう繋げていくか?

これが業界全体の大きな命題である中、私は

 

どうしたら食と健康の分野で社会に

良いことをしながら売上の最大化を図れるのか?

 

と、数年の歳月をかけ考え抜きました。

そこでひとつの答えを導きだしたのが、当協会の屋号にも使用している健康食育という概念でした。

 

 

健康食育とは、従来の食の大切さを伝える啓発的な食育活動に加えて、

社会を支える大人たちに向けた

「健康に関する諸問題の解決」という新しい視点を加えたものです。

 

この考えに基づき、日本健康食育協会では4万人以上の食指導から導きだされた

データをもとに、コンテンツ開発やノウハウ提供を行っています。

 

 

◆特定の食材についての健康情報や制限方法を学ぶのではなく、「心」「体」「食」の

 つながりを全体俯瞰をし、相手目線で伝えていく理論

◆お客様や大切な人たちに「禁止、制限、がまん」をさせない食指導ができるスキル

◆ライフスタイルや日本の食文化、継続性や季節・地域性などをふまえた実践法

◆組織や事業とともに社会貢献し、さらに収益化、ブランディング化していく方法
◆現代社会の諸問題をふまえながら、健康寿命を延ばし、不安を取り除いてイキイキと人生を送る方法

 

 

これら「健康食育」のメソッドを仕組み化することにより、
健康や食の大切さを伝えていくことはもちろん、
職業やビジネスとしても成立させながら健康社会の実現にも貢献することが可能になります。

 

つまり、子どもたちだけでなく大人が健康教育を受け、行動することで

 

1540_32「医療費や介護福祉費の削減」
1540_32「超高齢社会をより良く生きていくための施策」
1540_32「食産業の活性化」

 

など、日本社会が抱えるさまざまな課題を解決できる一員になれるのです。

 

これが、私たちが導き出した「健康食育」のあり方と、
「健康×ビジネス」という新しい収益モデルなのです。

 

また、私たち日本健康食育協会では、

2015 年より「健康食育を通じて日本の健康問題を解決」「 国民の健康寿命の延伸に健康食育で貢献」

をした個人、団体を評価表彰し、活動の普及、発展を目指すため

「健康食育AWARD」 を設立しました。

2016 年は経済産業省・農林水産省・読売新聞東京本社の後援を受け、

8月18日(「健康食育の日」と制定、記念日登録)に開催されました。

 

 

今回のこのセミナーを開催するのは、

「健康ビジネスで収益化、仕組み化して今以上にビジネスを飛躍させる方法」

 

をあなたにお伝えするのが目的です。

そして、食育と健康分野でも成功できる!とうことに確信をもってもらいたいのです。

 

 

経験ゼロ。今、専門知識がなくても大丈夫です

 

 

ここまでお読みいただいたあなたは、

 

  •  
  •  「でも、そうはいっても難しいのでは・・・」
  •  「結果を出せるのは、経験が豊富で知識やノウハウが
  •   たくさんある人だけなのでは?」
  •  「結局、栄養のことをよく知らなければ、
  •   健康食育の仕組を取り入れたとしても大きな成果を
  •   出すことができないのでは?」

 

 

なんて思っているのではないでしょうか?

もしこの業界において経験ゼロであれば、
あなたが不安になるのはある意味当然のことです。

 

ですが、実際に健康食育の考えをよく知る前に「自分にはできない」「うちには関係ない」と

判断してしまうのは非常にもったいないことです。

 

もしあなたに、

 

  • 1540_32既存メニューに新しいサービスを加えて新規顧客を獲得したい
  • 1540_32 厳しいルールや知識・制限に縛られず、もっとラクにお客様の望む成果を出してあげたい
  • 1540_32サロン業務だけでなく、健康や病気予防など、食の大切さを伝えていきたい
  • 1540_32レシピ開発やイベント出店の単発収入だけではなく継続収入を得たいと考えている
  • 1540_32今後「人々の健康に貢献する」をテーマに社会貢献活動・地域活動にも力を入れたい 

 

このような経営ビジョンがあるのであれば、

まず「健康食育でビジネスの成果を出す」ということを詳しく理解し、

さらに活用することができるのか、また仕組みとして取り入れることができるのかを

知ることから始めてみませんか?

 

 

もしあなたが、

「食と健康のプロフェッショナル」

としてさらなる付加価値をつけたり、地域で選ばれる店舗を作りたいのであれば、

ぜひこのセミナーにご参加ください!

 

 

それでは、ここでセミナーに参加して得られることを簡単にご紹介します。

 

 

セミナーで得られること

 

20131124071329935_easyicon_net_52「長寿大国」日本の現状と、日本人の未来を知る

 

まず、日本の社会背景や今後の「健康食育」の可能性をお伝えします。

 

一般ではなかなか目にすることがない貴重なデータも、この場のみで公開します。

超高齢社会へと向かう日本で、もしこれから本格的に食・健康の大切さを伝えて

いきたいと思うのであれば、こちらでお伝えすることで多くのヒントを得ていた

だけるでしょう。

 

勘のいい方であれば、このデータを見るだけで現在のビジネスの盲点や

プランの修正点、重要なキーワードに気づいたり、コンセプトを

見直したりすることができると思います。

 

20131124071329935_easyicon_net_52 成功事例から学ぶビジネス戦略

 

実際に、私たちがサポートに携わった企業の実例を特別に公開します。

「健康食育」のノウハウ をどのように取り入れ、顧客満足、従業員満足、

地域コミュニティの形成、企業イメージの向上、 ひいては収益アップ&業績アップ

させているかをお伝えします。

あなたのビジネスにどうプラスしたら相乗効果が出るのか、レポートや

実際の写真などを見ながらイメージを膨らませてください。

 

20131124071329935_easyicon_net_52 協会と講座の仕組み、資格の活かし方を知る

 

日本健康食育協会は「健康食育を学ぶ」「仕事にする」をテーマに

資格認定講座を運営しています。

これらの講座は、結果を出す・事業につなげる・社会の問題を解決する

という3つの目的を明確にしています。

 

私たちは、情報提供するにあたり何事もフェアに包み隠さずにいたいと

思っているので、最初にお伝えさせていただきます。

 

今回はセミナーの最後に、健康食育の知識・ノウハウをビジネスに

取り入れ一緒に広めていく仲間の募集を行います。

 

私たちが、8か月ほどをかけあなたを直接サポートし、

健康×ビジネスで成功モデルを作る仲間を募集したいと思います。

あなたがこれから、今の事業を軸に、個人のライフスタイルに合わせた

実践方法を提案できる食と健康教育のスペシャリストとして活躍するために

どうすればいいか?
また、資格取得後の事業展開方法は?

「食・健康はビジネスにならない」と言われる中、売上を最大化する方法は?

など、なかなか聞けないことも完全公開したいと思います。

 

もちろん、あなたの真面目さやスキルや能力であれば、これから

自分自身で新しくビジネスを構築することもできるでしょう。

ただ、「誰にも相談しないでできる人」「一人でやり切れる人」は

そんなに多くないかもしれません。

今回は、「同じ志をもった、さまざまな業界の仲間や経験豊富な講師からの

フィードバックをもらいながらやっていきたい人」を募集します。

 

あなた自身が、

 

・今回のセミナーでお伝えしたことをヒントに、自分でゼロからやってみる

・今回のセミナーの後、「事業投資」と考え健康食育ビジネスモデルを

 サポートを受けながら活用していく

 

どちらの選択をしても、きっとうまくいくと思います。

当日会場で話を聞いていただき、そのうえであなたの考え方や今後の

事業計画にマッチするかどうかを見極めていただけたらと思います。

 

 

 

20131124071329935_easyicon_net_52 知ったうえで「これから何をしたらいいか?」

行動が明確になる

 

このセミナーは、ただ知識を習得するたけではありません。

受講いただいたうえで、ビジョンや今 後の目標を参加者同士シェアすることで、

具体的な行動に移すための一歩を踏み出していきま す。

さまざまな業種業界で活躍する意識の高い仲間とぜひ交流を深めてください。

 

 

 

今すぐセミナーに参加する

 

 

 

 

講師プロフィール

yukiyoLP

 

柏原ゆきよ (かしわばら ゆきよ)
一般社団法人日本健康食育協会 代表理事/管理栄養士

 

日本人の体質とライフスタイルに着目し、お米(雑穀米)を主軸とする日本型食生活で、しっかり食べて太らないカラダづくりを目指す「おなかからやせるメソッド」を開発。

著書「お腹からやせる食べ方」(講談社)がベストセラーとなる。これまでトップアスリートや経営者、モデルなどのべ4万人以上の食生活サポートやアドバイスを行っている。

また、2008年より定食チェーン大戸屋の食育アドバイザーに就任し、店舗などで「大人の食育セミナー」を開催。2016年3月までに約1300回開催、2万6千人以上を動員。ニューヨーク、台湾など海外でも大きな反響を呼んでいる。

社員研修やメニューアドバイス、食育セミナーの監修、企業や自治体等と健康プロジェクトを推進するなど全国で活躍するなか、「健康食育マスター講座」を主宰し、健康教育の専門人材育成にも力を注いでいる。

最新刊は「~ズボラな人に朗報!〜食べて飲んで おなかからやせる」(かんき出版)。

 

國枝加誉(くにえだ かよ)

   

國枝加誉(くにえだ かよ)
健康食育シニアマスター/管理栄養士

 

大学病院での病棟専任栄養士、外食産業でのメニュー開発のほか、栄養士以外では塾講師やテレマーケティング業界での経験から、執筆や人前での講話等のスキルを磨く。

2010年秋より東京へ。医療健康系のコンテンツ企画・プロモーションに従事する。

2012年8月より日本健康食育協会(略称:JHE)に所属し、自ら様々な講義、セミナー・講演等で登壇を重ねながら、健康食育マスター講座およびJHE事務局の運営、人材育成に従事。2015年5月より、屋号「ほまれ」にてフリーランスとして活動。同年10月より拠点を大阪に構えつつ、セミナー等での活動範囲は全国に渡る。

「一汁一菜研究家」として、日々楽しく美味しく実践できる『食健康の知恵』を伝え、ひとりひとりの健康の実現を目指して活動している。

 

馬淵 恵(まぶち めぐみ)

 

馬淵 恵(まぶち めぐみ)
一般社団法人食アスリート協会 理事・主任講師
FREC株式会社 代表取締役
日本体育協会公認スポーツ栄養士
健康食育シニアマスター

 

共立女子大学食物学科管理栄養士専攻を卒業後、 食品メーカーで営業を経験。
結婚、2人の男の子を出産し、育児をしながらフリーの管理栄養士の活動をスタート。
その後様々な管理栄養士としての経験を積み延べ3万以上の方々に食のアドバイスを続け 2013年「食を育てる」をコンセプトとしたFREC株式会社設立。
アスリートの「心と身体を強くする」をコンセプトとして実績を上げる栄養サポート展開し、妻として働く1人の女性として、 管理栄養士達が自分らしい働き方を見つけられる仕組みづくりをミッションとして様々な活動を行っている。

 

 
 

開催日程と参加費

 

 

【東京】※東京会場は、全国どこからでも参加可能です。

 9/22(金)10:00 – 12:00(担当講師:柏原ゆきよ)

 9/27(水)14:00 – 16:00(担当講師:柏原ゆきよ) 

    10/4(水)19:00 – 21:00(担当講師:柏原ゆきよ)

 

 会場:日本健康食育協会 セミナールーム

  東京都新宿区舟町8-2 石橋興業舟町ビル3階

  アクセス:東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩5分

       都営新宿線 曙橋 徒歩5分

  ※上記全日程で、WEBシステムZOOMによる遠隔参加が可能ですので、

   インターネット環境が整っている場所であればどこからでも参加できます。

   申し込みの際に:「遠隔での参加」をお選びください。

   定員は、通常参加と遠隔参加あわせて、8名です。

 

【遠隔参加のみ】

 9/28(木)19:00 – 21:00(担当講師:柏原ゆきよ)

 10/5(木)19:00 – 21:00(担当講師:柏原ゆきよ)

 

 

 ※上記全日程は、WEBシステムZOOMによる遠隔参加のみの受付になります。

  会場はございませんので、ご注意ください。

  定員は、通常参加と遠隔参加あわせて、8名です。

 

 

【徳島】

 10/1(日)16:30~18:30 (担当講師:柏原ゆきよ)

 会場:イノベーションセンター徳島

  徳島県徳島市幸町3-13-1

  第1相互ビル「パルティーレ幸町ビル」 2 階

 

【福岡】

 9/25(月)16:00~18:00 (担当講師:柏原ゆきよ)

 会場:コワーキングスペース&レンタルオフィスBASES

   福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17 

   オフィスニューガイア博多駅前3F

   アクセス:JR博多駅 徒歩3分

 

 

 

参加費 → 5,000円

※クーポンをお持ちの方は3,000円

 

 

今すぐセミナーに参加する

 

 


 

今、あなたはこのセミナーに参加することにどれくらいの価値を感じているでしょうか?

 

これまでのお仕事経験を活かしながら、

さらにお客様に喜ばれプラスαの収入につながる仕組みを手に入れることができるとしたら、

あなたはこれから何にチャレンジしたいですか?

 

そのようなことをお伝えしていくこのセミナーですが、今回の参加費は5,000円となります

(クーポンご利用の方は3,000円で参加いただけます)

 

 

さらに、今回お申込みされた方限定で希望される方は当日、
無料で「ビジネス相談会」にご参加いただけます。(セミナー終了後に開催)

このセミナーにご参加いただいた方には特別に「相談会」という形で無料で参加いただけます。

 

  • 「自分のビジネスに【健康食育】の仕組みはマッチするのか?」
    「具体的にどう導入したらいいのか?」
    「うちの会社に応用することはできるのか?」

 

・・・など、この機会に直接どんなことでも聞いてください。

数万円の価値は感じていただけると思います。
心を込めて、あなたのお力になれたらと思っています!

 

今回、「セミナー+説明会+ビジネス相談会」という内容かつ、

期間限定募集となっており、すぐに定員が埋まってしまう可能性もあります。

東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄の全国6都市で開催しますが、

定員になり次第締切となりますので、今すぐお申し込みださい!

 

なお、「健康食育プロデューサー養成コース」については年1回の開講となります。

次回以降の開講日程は未定です。

この機会に、少しでも講座内容に興味のある方は日程の都合をご確認のうえ、お近くの会場までご参加ください。

 

 

ただし、参加に条件があります

 

 

このセミナーをきっかけに健康食育の知識やノウハウを知ることで、

おそらく多くの方が新しいビジネス活動を始めることになると思います。

 

たくさんの方にこのセミナーを受けていただきたいのですが、

一度に大勢の参加を増やすことでお一人お一人のお顔や考えが見えないという状況を避けるため、

各会場のご参加は15名様前後とさせていただきます。

 

 

ただし、一つだけお願いがあります。

 

「健康ビジネスは儲かるから今参入して、稼ぎ切ったら売り抜けよう!」という

マインドの方は参加をご遠慮ください。

 

私はこれまで、様々な経営者を見てきて

少し羽振りがよくなったら「人々の健康のために力を尽くす」という信念がおろそかになり、

いい加減な経営をしてしまう人を見てきました。

広告をたくさん出して、モノが売れたらそれでOKというビジネスモデル至上主義の人もいました。

 

なので、

 

「社会に役立つことをしながらスタッフ、家族にも喜んでもらい、

経済的にもより豊かになるために経営を頑張りたい」と正当な努力ができる方

以外の参加はご遠慮ください。

 

また、これから独立起業する予定のある方も、食・健康ビジネスに興味のある人も多いでしょう。

しかし、人々の不安を取り除き喜ばせたい・・・この気持ちがまずないと、

ビジネスとして永く続きません。

「お客さんのことを考えるよりも、まずはお金をたくさん稼ぎたい」というのであれば、

あえてこの分野を選択しなくてもよいと思います。

 

 

 

真摯に経営に取り組む食と健康教育のプロが

報われるようサポートしていきたい

 

 

 

世の中には、星の数ほど「ダイエットに効果がある」「健康によい」と謳われている

ものがあります。

手軽に摂取できる食品から、何かしらの効果が期待できる健康グッズなどもありますよね?

あなたも一度は手にしたことがあるかと思います。

これらは、店頭やネット通販を利用すれば誰でも手に入れることができる良い時代になりました。

 

こういう現代の利便性の恩恵を受けている中で、

じゃあなぜ、人は永遠のテーマのように「ダイエット」なり「健康状態の向上」を追いかけ、

行き詰まるのでしょうか?

 

これは私なりの仮説ですが、その理由のひとつに他者が介入しなくなってきた・・・ということが

考えられるかもしれません。

 

インターネットやテレビ、雑誌にはさまざまな情報が溢れていますが、

多くの方は自己流に解釈し、試してみたものの思ったように効果が出ないときに

「なぜ、結果が出ないのだろう?」「どうしてこういう症状が起こるのだろう?」と

悩んでしまいます。

それを客観的に、そして適切に答えてくれる他者の助言がないからでは?と思っています。

 

私は数年前から、ベストセラーにもなった「おなかやせメソッド」という

健康キープ術を提唱しているのですが、

こうすれば大丈夫!と思い込んで自己流ダイエットに励んだ結果、

体調も崩してしまい「結局何をどうやっていいのかわからない」と相談に来られる方も多いです。

ここでやはり、他者のサポート力というのは大切なのだと改めて気づかされます。

 

たとえば、俗にいう「やせる食べ方」があるとしても、

全員が同じ食べ方をして全員が同じような効果が出るというのは、実は難しいことです。

「やせる食べ方」を実践する前にそもそも、その人の現在の体の状態や心の状態、

そしてライフスタイルがどんなものであるか?を紐解いたうえで、

専門知識をもった人材に適切な提案を受けることが大事です。

 

目の前に起こる、「太る」「やせた」「調子がいい」「調子がよくない」という

現象だけで良し悪しを判断することはできません。

ダイエットであれば「なぜ、ダイエットをしたいのか?」という気持ちの原点や経緯、

背景などの情報を知ったうえで多角的な視点をもってアドバイスを受けるから、

結果が出やすくなるのです。

 

ここでは解りやすくダイエットを例にしましたが、

ダイエットに限らず、体質や不調の改善、食についての指導などを

多視点から的確な健康アドバイスができる人材を育成するプログラムが、

今回セミナーの中でご案内する「健康食育プロデューサー養成コース」です。

 

AI(人工知能)がざまざまな仕事や役割を、人間の代わりに担っていくという未来が

あと10年、20年後と確実に迫ってくる中、

食と健康教育のプロが存在する意義を今しっかりとらえていきながら、

一緒に「食で課題を解決し、元氣な社会を創造する」という未来を共有できる仲間を作りたくて、

このような活動をしています。

 

 

 

新たなビジネスチャンスを手に入れる

一歩を踏み出してください!

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

あなたは、どのような想いで独立、起業しましたか?

また、今のビジネスに関わったとき、どんな働き方をしたいと思い描いていましたか?

 

その時に、どのような仕事で、どのぐらいの収入を得て、
どんな人のために力になりたい、役立ちたいと思っていましたか?

・・・そして今、あなたはその当時描いていた理想どおりの人生を送り、
理想どおりのビジネスに携わっているでしょうか?

 

思い描いていた自分のビジネススタイルを手に入れる。

そして、お客さんや地域の方から必要とされ、「ありがとう!」と感謝されるような場所を創っている。
その一歩をいま、歩みはじめる自分を想像してみてください。

 

「これから先、どうやって事業展開していこう・・・」という不安が一つずつなくなり、
希望に満ちて、もっと社会の役に立ってみたいと思ったのではないでしょうか?

 

このような気持ちで毎日を過ごし仕事をしていると、
まずあなた自身に、食や健康の大切さを伝えていくというリーダーとしての自覚が芽生え、

仕事に対する信念(軸)がぶれなくなります。

 

そして、お客様からも社員・スタッフからも信頼され、
小さな悩みごとに頭を悩ませる時間が減っていくでしょう。

もしあなたがそんな未来を一ミリでも描いているのであれば、ぜひこのセミナーにご参加ください。

 

もはや、栄養士・健康指導師だけが食や健康を語る時代ではありませんし、

メタボなどの「検査数値の改善=健康」にはつながっていないと、

薄々あなた自身も気づいているでしょう。

 

誰もが健康で、イキイキ笑顔で人生を送れるための生き方、

そしてそのためのノウハウを、あなたのサロン・あなたの店舗・あなたの事業で

伝えながら収益化することが可能なのです。

ぜひ「地域の健康食育推進企業・ナンバーワン」を目指して一歩を踏み出してください。

 

このセミナーに参加することで、

「ようやく、ボランティアではなく生き甲斐とビジネスを両立できる時代が来たな!」

と、時代の追い風を感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

                                 柏原ゆきよ

 

 

追伸:

今回のセミナーは、以下のようなキーワードですでに活動している方、

興味のある方にも喜んでもらえる内容になりそうです。

 

・子どもたちへの食教育   

・妊活   

・子育て    

・スポーツ栄養

・病気予防  

・メタボ改善   

・介護予防   

・料理   

・健康経営

・健康寿命延伸   

・アクティブシニア   

・ヘルスケアビジネス

・女性の美容   

・ダイエット   

・医療業界への貢献   

・食関連産業の向上

 

 

今すぐセミナーに参加する

キャンセルについて】

 開催日の3営業日前の13時以降のお客様都合によるキャンセルは原則承っておりません。
3営業日前の13時以降~当日のキャンセルについては、 キャンセルフィー(参加費の100%)を頂戴していますので何卒ご了承ください。
開催日の3営業日前の13時前のキャンセルの場合は、ご指定の口座へ振込手数料を引いた参加費をご返金いたします。その他、ご不明な点がございましたら事務局まで電話でお問い合せください。
連絡先:03-5919-7337【受付:平日10-17時】

.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

 

Copyright (C) 2017 一般社団法人日本健康食育協会 All Rights Reserved.