このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

【お知らせ】メッセージ from 柏原ゆきよ ~後編~

メッセージ from 柏原ゆきよ 後編
(前編はこちらをご覧ください)
 
~健康食育AWARD2016】決戦大会観覧募集中!
開催概要はこちら
チケットはこちら
 
--------------------------------------------
「健康食育」で貢献することを仕事にする
--------------------------------------------
継続的な活動にするためにはボランティアだけでは継続性と広がりが期待できません。
仕事としてきちんと収入になる、
本物の商品やサービスを提供する企業の収益につながる、
健康経営で余計なコストの削減につながる
など、経済面も伴うことが必要と考えます。
健康問題の解決に効果的な活動として世の中から評価されれば、仕事のニーズが生まれます。
健康に貢献することを仕事として取り組む人が増えれば、社会を変える力となります。
 
--------------------------------------------
「健康食育AWARD」の意義とは?
--------------------------------------------
健康問題が社会課題としてますます大きくなる未来に向けて、今、連携する必要があります。
そこで、「健康食育AWARD」を開催しています。
AWARD開催の目的は、
1. 健康食育活動の成功モデルを検証し評価する
2. 成果と収益が両立し、継続性の高い取り組みを共有する
3. 本気で取り組む人、企業、団体の連携と交流を行う
4. 健康食育の専門家を増やし、職業として確立する
5. 人の健康に貢献することの喜びと尊さを共有する
 
健康で元氣な人が増えれば、明るい未来につながります。
日本の食が世界の健康に貢献することができれば、子どもたちが誇れる日本になります。
食やヘルスケアに関わる方、生産者、専門職の方、社会貢献活動に取り組む方が、活動をエントリーしてくださっています。
ぜひ、決戦大会にお越しください。食育や健康づくりの視点が変わり、ワクワクする未来が始まります。
会場でお会いできますことを楽しみにしております!
健康食育AWARD 実行委員会 代表 柏原ゆきよより
(写真は長崎の農家さんを訪問している時のものです。)
 
ついに観覧募集開始!お申込みはお早めに。
【決戦大会8.18木@新宿~健康食育AWARD2016~】
※ 8月18日を「健康食育の日」と制定、記念日登録 ※
健康食育ではお米を軸とした日本型食生活の推進も重視しています。
「八十八:お米」 となることから、「健康食育の日」 とし、この日に健康食育AWARDを開催しております。
 
--------------------------------
その健康食育活動が日本を変える!!
多数のエントリーから選びぬかれた
ファイナリストの発表に大注目です。
チケットはこちら
開催概要はこちら
--------------------------------
 
後編