このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

【お知らせ】『その』活動こそ、ぜひエントリーください!Part8 ~健康食育AWARD2016~

~『その』活動こそぜひエントリーください!Part8~
【本日23:59締切です!「健康食育AWARD2016」】
日本は現在『超高齢社会』のまっただ中にあります。
よく「高齢化社会」と表現されていることがありますが、正確には「~化」ではなく、
既に2007年から高齢化率(総人口に対して65歳以上の高齢者人口が占める割合)が21%を超えた「超高齢社会」なのです。
 
超高齢社会 - gooヘルスケア
総務省|平成25年版 情報通信白書|高齢化の進展
 
人はいつか寿命を迎えますし、人生はたった一度きり。
誰にも平等に存在している人生・時間の「質」を高めることが大切です。
医療用語のひとつにQOL(Quality Of Life)があります。
「生活の質」と訳され、単に病気にならないようにする・治療するだけではなく、
その人にとって心地よくイキイキした状態を目指すことです。
QOLはまさに「一度しか無い人生の質」とも言えるでしょう。
QOLに食は欠かせない要素のひとつです。
生きるため、細胞を元氣にするため、そしてQOLを高めるために、口から食べることは一生続きます。
食の内容や環境の質を高めることが、人生を豊かにしてくれます。
 
『超高齢社会』『シニア』『介護予防』『豊かな人生』『QOL』などのキーワードで活動されているみなさま、
ぜひ健康食育AWARDにエントリーいただき、活動をアピールしてください!
ご応募をお待ちしております!
 
============================
『エントリー用紙には記載する事は?』
個人情報以外に次の3つ。それぞれ400字程度でOKです!
①活動目的・社会的意義
②活動内容
③活動実績・成果
 
★エントリー用紙ダウンロードはこちらから
============================
 
『健康食育AWARD』では、
健康にまつわる社会課題を解決することを明確な目的として活動している団体や個人を表彰。
『健康食育』とは、従来の食の大切さを伝える啓発的な活動に加えて、
健康に関する諸問題の解決という視点を新しく加える事で、これからの持続可能な社会形成に貢献する実践的なアプローチです。
 
社会的意義の大きな大賞受賞者にはAWARDから活動を全面的にバックアップします!
・メディアでの情報発信のサポート
・協会の関係媒体への紹介
・活動や事業についてのアドバイスや関連団体や企業とのマッチング
まずはエントリーください!A4用紙1枚で応募できます。
 
~応募資格~
健康にまつわる社会課題を解決するための食育活動に取り組んでいる
個人、組織、企業、団体、自治体
※自薦・他薦問いません。(ただし日本在住に限る)
ファイナリストに選出された場合、8月18日の決戦大会に参加できること。
みなさんのエントリーをお待ちしております!
 
※∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽※
≪ 健康食育AWARD 2016 ≫
【決戦大会】
日程:2016年8月18日(木)
時間:13:00~17:00(12:30開場)
(観覧申込は6月半ば以降に受付開始予定)
場所:新宿明治安田生命ホール
〒160-0023 東京都新宿区 1丁目9−1
明治安田生命新宿ビルB1F
 
【懇親会】
詳細は決まり次第お知らせします
17:30~19:30で開催予定(会場調整中)
※∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽※
 
▼お問い合わせはこちらまで
健康食育AWARD 運営事務局
(一般社団法人 日本健康食育協会)
事務局運営時間 平日10時半~16時
Tel : 03-5919-7337
Fax : 03-5919-7336
Mail:info@jhe.or.jp
〒160-0006 東京都新宿区舟町8-2
石橋興業舟町ビル3階
 
8-1
 
8-2
 
8-3
 
8-4